甘かったり、ほろ苦かったりそんな毎日のお話。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
4月とだいこん汁。

寝起きから父に「だいこんの絞り汁+はちみつ」を飲まされました。
不味すぎて吐くかと思った。

毎日咳のしすぎでグッタリ疲れて10時半とかに寝ています。
今日はチョ●ラBBドリンクを飲みました。
このまま治らなかったらどうしようという不安が付きまといだしました。


今日はエイプリルフールですね。つか3月早すぎでしょ。
今年始まってもう3ヶ月過ぎてしまったとは。
1ヶ月頑張ればGWでしょ、そしたらあっちゅーまに夏ですよ。
んで気付いたら年賀状の心配なんてしてるわけぇ〜。

嘘なんかつく元気もねぇっす。


「ナガオカケンメイの考え」とかいう本を読み始めた。
最近なんか考えるってことをしてない気がして、ちょっと刺激がほしかったので。

へーこういう考え方もあるのかーっていうのが好きみたいで、やっぱりエッセイ的なものに惹かれてしまう。想像力より現実的ということだろうか。いや、単に頭が弱いんだな。。。


昨日はランチを共にしたTが髪を短くしてとてもかわいかった。かわいいからなんでも似合っちゃうんだなぁ。春だなぁ。

1ヶ月くらい効果が続きますよと言われたハホニコトリートメント。3日くらいしか持たなかったぞ。

12:50 / 本:livre. / comments(0) / trackbacks(0)
くまちゃん。

最近私が読んでいるのは、

■穂村 弘 『整形前夜』
■角田光代 『くまちゃん』

穂村さんのはエッセイ。彼の思考回路は我らが三谷さまに通じるものがあり、
そうそうそう!と電車などで読みながらニマニマしてしまうところが好き。
一番おススメは右下の写真にもある『もしもし運命の人ですか?』

『くまちゃん』は発売当初から気になっていてやっと購入。
全編失恋物語。
第一話を読んだら胸が苦しくなりしばし休憩。
全体的に救われないかんじ。ダブるわけではないけど、んあーわかる、それ。
って感じで無理矢理自分をダブらせてしまうので要注意。
幸せいっぱいの時に読みましょう。

+++

なんとなくブログを書くことで救われている。
思いとか考えていることを文章にしてスッキリさせてる感アリ。
誰も読んでなくたって更新し続けてやるぅーーーー!

11:08 / 本:livre. / comments(2) / trackbacks(0)
ひさびさ読書。

姉に図書カードで本を買ってもらいました。

「かなえられない恋のために」

なんて切ないタイトル・・・
タイトルにあった素敵な表紙・・・

 200902270050001.jpg

なのに

こんな表紙つけんでも・・・

200902270050000.jpg
ぜんぜん違う気分になっちまったよ。

今日は雪が降ったねー。
一生懸命、写メろうとしたんだけどダメだった。。
ざんねーん。

17:31 / 本:livre. / comments(0) / trackbacks(0)
言い寄る。
080419_1810~01.jpg
久しぶりに本を買う。
また図書館というものを使うのを忘れてしまった・・・
ジャケ買いに近いが結構おもしろい。
00:49 / 本:livre. / comments(0) / trackbacks(0)
いまさらの白石さん。
080301_2136~01.jpg
いまさらながら、『生協の白石さん』が気になって仕方がない。
昔からちょこちょこサイトは見ていたんだが、先日休憩室にあった本を手にして
わざわざ借りて、バスに乗りながらもプスプスと笑いながら帰ってしまった。
なんだろう、この発想力創造力。素敵すぎる。どこで培ったのだろう。
こんな人が私の理想だと確信した。

お気に入りの1つをご紹介。
Q、どうやったら鳥研に女子を入れることができますか?秘策を教えて下さい。
 さみしくて死にそうです。


A、鳥研?野鳥研究会の類でしょうか。
 鳥といえば、くじゃくは羽を広げる事によって自分の魅力を異性にアピールするそうです。
人間界ではジュディ・オングも成功しているのでどうだろう、と思ったのですが、
よく考えてみたらジュディ、女性でした。
 という事で秘策どころか模索も良い所ですが、どうぞ寂しくても死なないで下さい。
折角仕入れたフリスクが売れ残ります。
14:36 / 本:livre. / comments(0) / trackbacks(0)
1/1PAGES
traduire
qrcode