甘かったり、ほろ苦かったりそんな毎日のお話。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
横浜美術館へ!

奈良さんの展示を観たくて、旦那に頼んで連れて行ってもらいました!

高速でバッチリ渋滞にはまってしまいました・・・

子どもができてから初の美術館。
気分転換にもなったし、やっぱりいいなぁ美術館。
またちょこちょこと観に行きたい。

一緒に写真もパチリ。

(泣き叫ぶ娘をなだめ中)


最近前髪パッツンになった息子、作品に出てきそうでした(親バカ)
まぁまぁ人も少なく、ベビーカー使用で結構優遇してくれ、気持ちよく観れました。

シーーンとはしてなかったけど、静かな中、ご機嫌な娘はアーアー。
息子はいつもはしないのに指しゃぶりを音たててチュバチュバ。

すみません(恥)と言いながらぐるっと早めに観て出てきましたー。

横浜がかなりアウェーな旦那、渋滞の心配もあり、
ソワソワしてマックでお昼買っただけで帰りました。
またゆっくり行きたい。

N田さんちに寄ろうと思ったんだけど、都合が合わずまたの機会に!

こんなのもあったよ!かーわいいー

22:40 / art. / comments(0) / trackbacks(0)
美術館とお祝いと。
つわりが終ったら絶対に行きたかったパウル・クレー展に終了間際23日に行ってきました!間に合ってよかった!
全然興味ないっていう旦那も連れてね。
うっかり、最初は六本木かと思い込んでたんだが、違って、上野と思いこんでて、結局竹橋でした。
行く前に気付けてよかったー。

うーんもっとだだっ広いところが良かったなー。
そして素描ばっかりだった。もっと色物みたかったにゃ。でも満足。久々美術館。

帰りにちと足を伸ばして神保町へ行き、さぼうるでお茶。
何?今ってこんなに混んでるの?昔はすぐ入れたけども?
 
生いちごジュース・生レモンジュース
美味しかったー


24日はアンチャンがお手伝い?しているカフェにお祝いに行ってきましたー
久しぶりのみんな。久しぶりの夜遊び。ゴールデンウィークぶりとか。

こっそりN田さんとアズアズの誕生日パーテーも。
N田さん機嫌悪くならなくて良かったw

みんなにお腹大きすぎって言われた。やっぱでかいのか、、、

なんかもうこういう会とかもなかなか参加できなくなるんだなぁと思うと色々と考えてしまった。さすがに2人連れてくることはできないしねー。そろそろ割り切らなきゃいけないな。
Rと本気で遊ぶN田さんを見てると、私にはできないなーと尊敬。子どもにはすぐ泣かれるので扱いが怖くなってしまった。

まだまだ親になるという自覚が足りないなー。

14:31 / art. / comments(2) / trackbacks(0)
bonbon.
ずっと行ってみたかった飴屋さん。

"papabubble"パパブブレ

が渋谷にできたということで、旦那のWDのお返しも頼まれていたので
行ってきましたー。会社から5分くらい。

簡単に言えば、金太郎飴やさん。

一見、飴を売ってるお店には見えませんが、、、



かわゆす!



中ではお兄さんたちが楽しく製造工程を見せてくれます。
帰ろうと思ったらちょうどなにやら始まったので(写真OK)見物。

透明の飴に色を付けていくとこから始まり、こねてこねて、
重ねて重ねて、直径20cmくらいの太さ×1mくらいのものを作り上げ、
ヒューーーッと伸ばしてパパパパパパンとcutしていきます。

やってみたい!と思ったけども、かなりの重労働!
お兄さん3人がかり。


こんな太さのものが、直径7mmくらいの飴に。


これが、どこかから注文を受けて作ったという飴ちゃん↓
口紅の真ん中には★マーク。こんな繊細な模様になるとは思えない!


1つだけいただきました!
ササクレは気にしないで!

そしてWhite day用に購入したのはコチラ。White day mixだそう。

1つ1つ顔がかわいくて、パンダくんと脳みそくんを探せ!と書いてありました。
1つ1つ味も違うのです〜

ここの飴ちゃんはシャクシャク食べれて美味しいの!お試しあれ!

21:07 / art. / comments(0) / trackbacks(0)
ぽらつーる。
iPhoneにしてからというもの、写真アプリでばっかり遊んでるんだけども、
以前あったpolarizeというアプリがどうやら無くなってしまったらしく、違うアプリをDL。
無料にしてはいいんじゃないでしょうか。

こちらは試しに先日腹の上にいたジュリオをば、パチリ。

(部屋の汚さは目をつぶってください)

ここに違うアプリでまた絵を描いたり、字を書いたり、若干面倒ではありますが、電車とかでいじってるとあっという間に着きます。



こんな感じ。ここは近所にある白子宿というところ。
ふるーーーい町並みがちょっとだけ続いてます。この魚屋さんも相当な年季。


最近の私のおもちゃであります。楽しい。
12:03 / art. / comments(0) / trackbacks(0)
ろくでなし。

ちょいと落ち込むことがあったのだけども、そんなことを書いてもしゃーないと削除。

励ましてくれる友人がいることに感謝。


そんな中、N田さんが舞台に誘ってくれた。

「ろくでなし啄木」・・・三谷幸喜監督

初の三谷舞台。
三谷好きなのに、舞台は初めて。
写真を見る限りシリアスなのか?初三谷でシリアス?

いんやーよかった。
仕事早退して行ってよかった。

始まりはちょっと「ん?」もしかしてハズレ?とも感じたのだが、
気付いたら休憩。それだけ気付いたらのめり込んでいたということ。
あっという間だった。

アドリブありの笑いあり、シリアスあり、裏切られる感あり。
これが三谷さんの舞台なのか。

中村勘太郎は父さん(勘三郎)だったね。声がもう同じ。
(N田さん曰く、祖父似らしいが)たしかにハシノスケに似てたの。

藤原くんは以前見た最悪な舞台があったのだけども、(彼が悪いのではない)
やはり素敵な舞台俳優さんでした。

吹石さんは色が白くてべっぴんさんで、初舞台とは思えない肝の据わり感はあり。が、歌が下手だった〜(たぶん演出上、下手でよかったんだと思う)


2人とも(男子)1人芝居並みに台詞が長くて、関心してしまいました。

帰りのN田さんの事件簿も相当笑わせてくれて、元気が出ましたー!


今月→来月はライブやら舞台やらと鑑賞系多いなぁ。
その分出費も嵩むので気をつけなくては・・・

16:05 / art. / comments(0) / trackbacks(0)
粋な浅草ツアー。(長いよ)

酔っ払い3人衆は電車を乗り過ごしたりしながら、とりあえずアンチャンちへ。

コンビニでおでん買った覚えあり。これだから太るんじゃ・・・


12時半には就寝(はやっ)
9時過ぎ起床。


ランチを食べて解散。(私はアンちゃんちで昼寝)

向かうは、お久しぶりの浅草ツアー!avec O氏!

まずは南千住のいわゆる一本入ったら危ない地域へ。泪橋あたり?
こちらにあるのは「大林」という江戸時代にタイムスリップしたかのような酒場

すごい古いんだけども、チリひとつ髪の毛一本落ちてないような磨きこまれた綺麗さ。
木のカウンターといい丸イスといい長年使い続けたいい味を出していて何とも言えない良さ。
冷房もなく外からの風と扇風機、そしてひとりずつ渡してくれる団扇で暑さをしのぐ。

こちらもシャキッとなりますが、隣にいた男性もまっすぐ背筋をのばして飲んでいらっしゃった。

店内は撮影絶対禁止らしいんですが、以前O氏が隠し撮りしたものを拝借。

右のイスのとこがコの字カウンター。
お店の半分くらいは店主のエリア。


カウンターの中。
並んだビール瓶もピッカピカ。

この日はまだお腹がいっぱいだったので、ウーロンハイと青りんごハイボール。
塩辛と鰯の酢漬け。

どうやら自家製らしい塩辛は分けていただきたいほど絶品だった。

お酒を頼むとアルミのお盆に乗せて持ってきてくれるのがいい。
いちいち手間じゃないかと思ってしまうんだけども、そういうのがいいんだろうな。

缶製のコースター(キチンとこちらに向けてくれる)をつけてくれるんだけども、
グラスを持ち上げる度にくっついて
カコンと落としていたら、次におじさんが来たときにボソっと、

「グラスを斜めに持ち上げれば離れますから・・・」と。

ちょっとした言動を何気に聞いていて、助言してくれる。
寡黙なんだけども、怖いわけではなく、痒いところに手がとどくサービス業の鏡。

O氏はミルクハイを飲んでましたが、私は無理でした。

カウンターの中を覗くと内側の棚にチョークで印を付けていた。


おじさんばかりが次々と入ってきて、3人組がうるさかったのが残念だった。
ここはしんみり物思いにふけりながら飲みたいお店でした。

トイレは離れと聞き、ちょっと怖くていけなかった。


お勘定と言うと、久々に見るでっかいソロバンが登場します。



ほろ酔い気分で散歩がてら浅草まで歩く。

この日はとにかくまだ暑くて湿気がひどい。シャワー浴びたい!と思ったところに、銭湯。

「手ぶらセットあります。」の文字に、「じゃ、30分後」と分かれて入る。

手ぶらセット100円を購入、タオルとボディーシャンプー・リンスインシャンプーが入っていた。
とりあえずメイクは落とせないので髪をまとめて身体だけ洗う。

一番端の浴槽側に陣取り、湯船に入ろうとすると、(この時点で私一人)
「こちら温度低め↓」と書いてあったのでジャボンと足を入れたら激アツ!!!
火傷するがなっ!って具合に熱湯。ひとりだったので水を入れながら入ってみる。

おばあちゃんが入ってくる。

ガラーーンと空いているのに、私の隣に陣取る。
おばあちゃんのいつもの場所にたまたま私が座ったのか、それとも広い範囲を使わないための配慮なのか、、、なぜ隣・・・と思いながらももう一度隣で身体を洗った。

おばあちゃんは泡だらけになりながらずーっとうなじから毛先へと櫛を通している。
泡だらけとか普通なら怒られそうだなぁと思い、気を抜いて普段はしないんだけども、少し立ちながらお湯を浴びようとした瞬間、
「立って浴びたらはねるよ!!」 と叱られる。

「ご、ごめんなさい・・」

「ここが」、なのか「銭湯が」なのかわからないが、「はじめてなの?」と聞かれ、
「どこから来たの?」とか少し会話が続いた。

「ゴミはあそこ、イスと洗面器はあそこね」と教えてもらい、素直に「はい」といい上がった。


少し早めに上がって身支度を整えていたら男風呂を出る人が。
番台のおばちゃんが「もう少しぃ〜」と言った。

ん?もしや私のこと?

出たらO氏が先に外にいて、「出るとき、もう少し〜って言われたよ。」と言っていた。
一緒に入ってきたことを把握していての「もう少しぃ〜」、大林のおじちゃんといい、
番台のおばちゃんといい、粋でござる。



これぞ下町という体験をした二軒だった。

この後にいつもの正直さんに言って、曙湯に行ったんですよ〜って話したら

「あ〜ぶんぶくちゃがまで熱くて入れなかったでしょ。」だって。
熱湯風呂で有名だったみたい。

お風呂上りの正直さんの薄張りグラスで飲む生ビールは最高でした。

その後も捕鯨船に行って、何を頼んだかすでに記憶はない。


電車に乗って気付いたら渋谷でした。

久しぶりの浅草ツアー、なんだか実り多いいつもとは違う浅草でした。
いい一日でした。

12:49 / art. / comments(4) / trackbacks(0)
ゲゲゲ。

日曜はN田家もお墓参りということで、朝からyちゃんを誘ってゲゲゲ展へ。

うっかり日吉から日比谷線に乗ってしまったら、えらい時間がかかってしまい遅刻。
すまないyちゃん。

まだ午前中だというのに、長蛇の列!
並びながら見てたらいつまでかかるかわからんので、ちゃっちゃと見る。
"河童""ゲゲゲ""悪魔くん""水木しげるの歴史"といったかんじ。
河童がなんとも言えずかわいかった。鬼太郎は恐ろしい。グロテスク。

それにしてもトーン?が無い時代の全て手書きの背景とか気が遠くなるような仕事。
鱗とか・・・すげい。

鳥取からやってきているのか、ブロンズ像もたくさんあって、かわいい。
ご存知の妖怪たちがたくさんいた。

ゲゲゲ展よりも私のお目当ては『鬼太郎茶屋
意外と空いてる〜!店内はこんな。
201008151202001.jpg普通の催事場ですけどね。

yちゃんはぜんざい(目玉もち付き)
201008151202000.jpg目玉微妙・・・

私はぬりかべコーヒーゼリー。
CA3A1075.jpgぬりかべ〜
1個100円てこと?
この型が欲しい。味は・・・とても味気なかった。


そしてグッズがすごい。Tシャツだけでもかなりの種類、
マグカップ・湯のみがかわいかったけど売り切れで週末再入荷とか。
一反メモを最後まで悩んだけど使わなそうだったから、一番使用頻度が高そうな手ぬぐいをゲット。限定物。今度upしよ。

その後はAUX BACCHANALESでパンとディアボロモント。
野菜とかきのことかどっさりのったパンで美味しかった。
201008171247000.jpg
夏はやっぱりディアボロさんです。うま〜

色々近況を話して、なぜか下着売り場に付き合ってもらったりして渋谷で解散。
楽しかった!

12:33 / art. / comments(0) / trackbacks(0)
おフランスなプチギフト。

やっとSDカードを整理。

4月に行われたアーティスト松尾さん&Chopin(フランス人)の結婚パーティーのプチギフト。

ふたりらしい本当にキュートな作品!
女の子の好きなものをわかってるぅーってかんじ。



人工芝にコラージュ。
コラージュはChopinの分野なのです。
かわいいパリグッズをチョイスするのは松尾さん。本当ステキ。

21:33 / art. / comments(0) / trackbacks(0)
一号館美術館。

部長から突然内覧会のチケットをいただき、三菱一号館美術館へ行ってきた。
そういやなんかできるって言ってたな。
超普段着のワタクシ、部長は大丈夫だと行ったんだけども案の定みんなドレスアップ。
でもレセプションパーティーがあるわけじゃないのに、なんで?
毛とか纏ってる人いたし。

『マネとモダン・パリ』
私たちの知っている今のパリができるまでの設計図とか当時の写真とか
興味深いものがたくさんありました。

肝心のマネは・・・有名な「オリンピア」・・・“が、できるまでの下絵”とか、
そういう “〜になるまでの下絵” 的なものばかりで微妙だった。
せっかくなのでイヤホン?を借りてみたが、ギターリストの村冶香織のナビゲーター。
途中途中で入る、彼女のパリ留学中のエピソードとかいらない。どーでもいい。

初めてオルセーから出たっていうのもあったけど、そんな興味をそそられなかったなー。

ま、部長も建物がいいみたいだから見てらっしゃいということだったので、
レンガ造りの建造物を楽しんでみました。

最後にお土産やさんでキャピキャピはしゃいでる女子がいるなぁと思ったら、
なんと黒柳徹子だった!私よりも若い女の子(姪かな?)と同等にキャピキャピ。
この日のヅラはオカッパでした。なんか同じ人種とは思えないかんじでかわいかったー。

もうあまりの衝撃にマネの感想がふっとんだのであった。
ま、そんなもんです。

敷地内には色んなお店やレストランが入ってるみたいで、そちらも気になります。

10:41 / art. / comments(0) / trackbacks(0)
祝!復活!


祝!
ポラロイドフィルム復活!

フラッと入ったロ●トでなんかこんなのやってて。
2月下旬か3月初旬に復活するとか。
もう諦めきっていたので嬉しすぎる〜〜〜

これで私のポラちゃんも飾りじゃなくなるわ。

■SAVE POLAROID JAPAN■
http://blog.goo.ne.jp/savepolaroid_jp

23:54 / art. / comments(0) / trackbacks(0)
1/3PAGES >>
traduire
qrcode